メイタタのしもべ日記

タンザニアに住むマサイの夫と遠距離中の看護師

未来への準備

ゴールデンウィークは病院からの呼び出しもなく、なんと5日間休んだ。 無職でもない期間に5日も休んだことがあっただろうか…? 夏休み以外でこんなに休んだことはない。 昔京都で働いていた時、お盆真っ最中に日勤が終わって20時くらいにチャリ漕いで寮…

断捨離と心地よい暮らし

5月、新緑の美しい季節。 先日購入したMacBook Airをパチパチと叩いて文章を紡ぎながら、4月に書き忘れた事がまだあったなと思い出した。 珍しくこの大型連休はお休みをいただきゆっくりしている。(一応昨日と今日は待機業務なので病院から呼ばれたら出勤…

振り返る:4月の思い出と新たな一歩

何も書かないうちに4月が終わろうとしている。 桜が咲いているのを通勤の合間に見ながら、お花見したいなーなんて思っているうちに4月が終わろうとしている。由々しき事態である。 4月、何があったっけなーと振り返ってみる。 1、タタ的働き方改革202…

国際結婚手続きタンザニア編

タンザニアでマサイ族のロマと結婚したのが1月。 日本に帰国して本籍地で結婚届を提出して新戸籍が出来たため、役所に戸籍謄本を取りに行った。 これがないと出入国在留管理庁に提出する書類が揃わないからだ。 窓口で受け取る時に、係の男性から「国際結婚…

健康が一番大事:帰国と再就職から始まる新たな生活

帰国して、前回の職場にぬるっと再就職して早1か月。 2カ月間お留守にしていたのだが、みんな「おお!帰ってきたんか!いいとこにおった!」とばかりに復帰1日目から緊急手術の外回りをしていた。 来てほしいと言ってくれる職場があることはありがたいこと…

動物と共に暮らすマサイ村

出先から村に帰ってくるとヤギが子どもを産んでいた。 2匹のヤギが同日に出産、2匹の小ヤギが「めぇぇぇぇ」と鳴きながら駆け回っている。 雨が降ってきたので、生まれたばかりの子ヤギを家の中に入れるため捕まえて運ぶのだが、セカンドバッグを持つかのよ…

マサイ結婚式〜夜の部〜

昼間の結婚式が終わった16時頃から記憶を失い、起きたら18時だった。 ママやロマは夜の結婚式に備えて準備に大忙し。花嫁は爆睡。 みんな私が疲れてるから、起こさずに寝かしておいてくれた模様。 アッシェナレン(マサイ語でありがとう)。 起きて外に出ると…