メイタタのしもべ日記

タンザニアに住むマサイの夫と遠距離中の看護師

またまたVISA取得の話

またまたロマのVISAの話。

日本に配偶者として来日するために取った在留資格認定証明書。

 

meitata.net

 

これだけで入国できるわけではないので、これを持って現地タンザニア日本大使館にVISA申請をしなくてはならない。

そもそも、タンザニアのマサイ村まで郵便物が届くわけもなく、一番最寄りの郵便局の私書箱に届くスタイルらしいがこんな重要なもの紛失された日にはもう…

そんな時に、日本から友達がタンザニア渡航するとのことで在留資格認定証明書を持って行ってもらったのだ。

 

本当はもっと早く会えるはずだったのに、ロマがマラリアに罹って(n回目)病院に点滴しに行ってたので期間が延びてしまった。

そしてようやく本日、ロマがダルエスサラームに出向いて書類を受け取り在日本大使館へ行ったところ…色々足りなくてあえなく撃沈。

そうよね、1回で上手くいくわけないもの。

お昼過ぎに行ったら「タンザニア人は12時までに受付しないと入れないよ」と中にも入れなかったので友達が代わりに中に入って必要書類を聞いてきてくれた。

 

1、タンザニア大使館のホームページからVISA申請書を印刷して必要項目を埋める

2、写真(パスポートサイズ)

3、日本へ行く航空券の予約フライトブッキングデータ

4、タンザニアの結婚証明書

5、パスポート

 

ロマが持って行ったのは5のパスポートと在留資格認定証明書のみ。

足りないものが多すぎるので、本日は蜻蛉返りで6時間かけて村に帰ったロマ。

道のりは長い!!

ロマ「でもさ、行く前に結婚証明書いるかな?って聞いたよね?」

タタ「ごめん、いらんって言った。」

2人でゲラゲラ笑いながら、とりあえず書類を用意するところから再出発。

ここに忘備録として残しておこうと思う。

 

あとで「あんな苦労したんやな〜」と笑い話になる日が早くきますように。