メイタタのしもべ日記

マサイ族の彼氏と遠距離恋愛中の看護師

タンザニアビザの取得

まさか一記事も書かずに11月も下旬になっていることに驚く。

え?こないだ文化の日やったやん?

あれ?瞬きしたら12月になるやつ?

 

毎日それなりに忙しい日々を過ごしていたけれど、ブログを書く暇がなかったわけではない。なのに書けなかった、是、ただのサボりです!!

前はスナックの待機時間にでも書いてたり(お客さんに連絡しよし)、朝の通勤時間に書いたりしてた情熱は何処へ。

たるんでました、反省。

 

そしてそのほかの日常生活も荒れて、部屋は久しぶりに腐海となり料理をしないキッチンですら汚れる始末。

やらなきゃいけないことを後回しにし続けて、本日11月26日焦っております。

タンザニア入国にはビザが必要なのだけれど、前回3月にもやってるしなんとなくイケるやろ!と思って朝から取り掛かった結果。

タンザニアビザの申請は9個のセクションに分かれており、一つずつ必要事項を記載して次に進むのだが6つ目のセクションで顔写真、パスポート写真、帰りのフライトチケットのファイルをアップデートする必要がある。

顔写真、パスポート写真をアップして、次へを押す。

すると帰りのフライトチケットの項目に赤字表記で「ここもアップデートが必要です」

の表示が出て進めない。

 

詰んだ。

諸事情により、現段階では帰りのチケットを買うことが出来ない。

となるとオンラインビザは取れない。

残る道はアライバルビザ一択。

アライバルビザはタンザニアに着いてから空港で50ドル払って取得するタイプのビザ。一回エジプトから入国したときに取ったことあるけれど時間がかかるし、タンザニア大使館のご案内には「時間がかかるし、トラブルがあると困るからオンラインビザをおすすめします。」と書いてある。そりゃそうだろう。

 

それでも、「なんとかなるか」と思っている自分が怖い。

他にもするべき手続きは山ほどあるのに、ここで時間を取られるわけにはいかない。

っていうかロマ、君のパスポート待ちやで?!

ロマに怒っても仕方ない、何事も計画的にやってこなかった自分が悪いのだ。

タンザニアから帰ってきて約200日もあったのに、何もしてなかった自分が悪い。

いつもギリギリ、デッドラインは踏んでいくタイプ。

夏休みの宿題は9月の始業式からやるタイプだった。

看護学生の時は卒業に必要な看護研究を最後まで出さず、学長に至急来るようにと張り紙を出され「これ出さないと卒業できないよ、国家試験受けられないよ?!」と言われた。

同級生が国家試験の勉強に精を出す12月。不眠不休で看護研究を仕上げギリギリで提出した覚えがある。なぜコツコツできないのか…

 

これまでギリギリのところでいつもなんとかなってしまっている経験が「まあなんとかなるか…」という気持ちにさせてしまうのだろう。

走り高跳びであと数ミリでバーに接触するくらいのイメージ。

何度も肝を冷やしているはずなのに、喉元過ぎれば熱さを忘れるの典型例だ。

今回は相手が国なので、そんな簡単になんとかなるわけないんだろうけど、もう選択肢がありません。

 

ご利用は計画的に。

 

今日はロマの誕生日、お祝いのメッセージを送ろう。

1年前はこんなことになるとは思ってもみなかった。人生塞翁が馬。

ロマとの再会まで後17日。